So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
コンピュータ ブログトップ
前の10件 | -

WiMAXにしました [コンピュータ]

BIGLOBE 3Gに応募できなきなかったので、
So-netでWiMAXを使うことにしました。

新しいモバイルルータ(WM3600Rだったかな?)は以前のものより薄くて持ち運びしやすいので快適です。
それにiPhoneアプリからモバイルルータの状態を見たり、待機モードにしたりできるのでとても便利。
ちょっと高いけど、満足してます。

タグ:iPod

BIGLOBE 3G応募できず [コンピュータ]

今日はBIGLOBE 3Gの応募が先着100名で行われました。
ぼくも参戦(?)したけれど、サーバが容量オーバで応答しなかった。
たぶん、1分間の戦いだったと思う。
あえなく負け組に……。

次回もダメそうだな~。
諦めてSo-netの3Gにするかもしれません。

「BIGLOBE 3G」新規申込受付一時停止 [コンピュータ]

BIGLOBE 3Gは申し込みが多過ぎて時間帯によっては通信速度の低下が生じるらしいです。
4月以降に新たな募集が開始されるみたい。

「BIGLOBE 3G」新規申込受付一時停止

申し込もうと思ったのに、残念(T_T)

はてなブックマークのトラッキング問題 [コンピュータ]

産総研のセキュリティ研究をしている高木浩光さんがはてなブックマークのトラッキング問題を発見しました。

So-netブログにも表示されるはてなブックマークボタン、記事の下にTwitterとかfacebookのところに表示される「B!」、はボタンを押さなくてもトラッキング情報が送信されます。
つまりこのボタンはスパイウェアです。

すぐに削除してください。

管理ページ -> 設定 ー> シェア ー> 「はてなブックマーク」のチェックを外す -> 設定を保存する

詳しい情報はググってください。
So-netブログはなにもしないと思うので、自衛するしかありません。

続きを読む


Siriさんと困った人たち [コンピュータ]

 iOS5.1がリリースされ日本語対応のSiriがiPhone 4Sで使えるようになりました。
 残念ながら我がiPod touchでは動かないようです。そのままではね。
 なかにはSiriをハックしてiPhone 4S以外でも動作させている猛者もいるようです。世界にはすごい人たちがいますね。

 さて、Siriとは何でしょうか?
Siri(Wikipediaより)
Siri(シリ)は、iOS向け秘書機能アプリケーションソフトウェア。自然言語処理を用いて、質問に答える、推薦、Webサービスの利用などを行う。

 ようするに、日本語でiPhone 4Sをコントロールできるソフトです。言葉でコントロールできるのは便利なことが多いですよね。ただ、誰かがいるところでは話したくありませんが(^_^;

 そして、Siriのすごいところは人工知能を搭載していてある程度の会話が成り立つようにみえることです。Siriが言葉を理解しているような解説があちこちで見られますが、誤りなので信じないでください。

続きを読む


iPod touchと3G回線 BIGLOBE編 [コンピュータ]

 先日のブログ「iPod touchと3G回線」の後に、新たにお得なサービスを見つけました。

 そのブログでb-mobileSIM(イオン専用)が断然安いという結論でしたし、今でもそれは変わらない結論です。
 しかし、一考するべきサービスがあることを発見しました。
それはBIGLOBE 3Gです。
 この接続サービスはSo-net モバイル 3Gと酷似していますので、なぜBIGLOBE 3Gがお得なのかを比較してみましょう。

サービス名初期費用通信料金モバイルルータパケット制限
BIGLOBE 3G
デイプラン
キャンペーン中は無料月額1,770円モバイルルータ0円、すでに所有している場合は
12,000円のキャッシュバック
3日間で300万パケット
BIGLOBE 3G
スタンダード
月額2,770円
So-netモバイル3Gキャンペーン中は無料月額2,770円モバイルルータ14,700円+ソネットポイント10,000円分プレゼント3日間で150万パケット

その他のデータ(BIGLOBEもSo-netも同じ):
 通信速度: 下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbps
 プロバイダ料金: 210円
 契約期間: 2年間
 解約料: 9,975円

 お得なポイントは2点あります。
 一つはモバイルルータが0円であることです。NECは自前のモバイルルータなのでこのようなサービスができるのかもしれませんね。So-netでは14,700円かかるし、ソネットポイントをもらってもうれしくないです。
 もう一つはデイプランがあること。デイプランというのは2:00~20:00の時間帯だけ使用できるというもので、月額1,770円です。

 モバイルルータが0円だと契約時の抵抗が少ないですよね。
 それに大多数の人たちはデイプランの時間帯しかモバイルで使用しないのではないでしょうか?

 それでトータルコストは、BIGLOBE 3Gのデイプランなら月額1,980円、スタンダードならば月額2,980円ということになります。

 そしてもう一つありました。パケット制限です。
 BIGLOBEが300万パケットの制限なのに対して、So-netは150万パケットの制限です。使って見ないと分からないけど、これはちょっと問題かもしれませんよ。

 いずれにせよ、BIGLOBE 3Gは初期投資もなく、デイプランを選べば月額1,980円という安さです。
 一考してみる価値はあるのでは?

 ぼくはWiMAXを解約してBIGLOBE 3Gをはじめようと考えています。
 使用感のレポートはあとのブログで記事にしますのでお楽しみに。

タグ:iPod

iPod touchと3G回線 [コンピュータ]

Page Top 2012年2月11日更新

iPod touchでモバイルライフを楽しむためにホットスポットを使っていたのですが、移動中に使えないのは物足りないのでUQ WiMAXも使い始めました。

UQ WiMAXの欠点は地下鉄や建物内など、現時点で使えない場所が結構多いことです。
でも、東京メトロでは近いうちに使えるようになりそうなのは朗報です。

まあ、それは良いことなのですが、UQ WiMAXのモバイルルータを息子に取られました(T_T)

つまり、今はHOT SPOTを使っているだけです。
HOT SPOTは地下鉄の駅に止まっているときはつながるのですが、発車してしまうと繋がりません。
とても使いにくい……。

そこで、なんとかローコストで打開策がないか調べてみたところ、ありました!


これはドコモの3G回線を使い放題で月々2,700円という安さです。ただし、回線速度は最大通信速度14Mbps(ベストエフォート)です。UQ WiMAXと比較すると見劣りしますが、十分速いのでは?
これを使うにはモバイルWiFiルーターを14,800円で買わなければなりません(キャンペーン中)。

そしてもう一つ、一押しなのがこれ!

これはb-mobileとイオンが提携して売り出しているSIMで、回線速度が100Kbps(ベストエフォート)ですが、月々980円という安さ!
思わず赤で表示してしまいました(^_^)
ただし、モバイルWiFiルータを通常価格で買わなければなりません。So-net モバイル3Gで売っているのはHPのMF-30というルータなのですが、19,800円で入手できます。
そして注意点。100KbpsはYouTubeなどの動画を見ることができる速度ではありません。テキストデータが中心のコンテンツを利用するだけと割り切ったほうがよさそうです。



僕はとうぶんモバイルWiFiルータを買う予定はないので、帰る頃になったら速くて安い接続方法が見つかるかもしれません。そのときはまた記事にしたいと思います。
ところでSIMってわかりますか? わかりますよね。わからない人はググッてください(^_^;

PS:
それにしてもSo-net Blogは遅いね~。機能追加以前に設備の増強が必要なんじゃないの!!!ジリ貧決定だな。


タグ:iPod

iPod touchと公衆無線LANサービス [コンピュータ]

Page Top 2011年5月9日更新

  1. iPod touchを携帯端末として使用する
  2. iPod touchと公衆無線LAN
  3. So-net公衆無線LANサービス



先日のブログでも書きましたが、iPod touchはiPodの上位機種とは違います。
むしろ、iPhoneから携帯電話機能を削除しただけの機種として考えたほうが正しいでしょう。
携帯電話機能でさえもSkypeを使用すれば補うことができますが、そこまでするのならば素直にiPhoneを購入したほうがいいでしょう。

ここではiPod touchを携帯端末としてインターネットに接続する方法を述べます。
といっても、高速モバイルのサービスであるWiMAXの話はしません。


家庭内で無線LANを使用している方にはすぐ分かると思いますが、その無線LANが屋外で使用できるようになったのが公衆無線LANです。ホットスポットとかアクセスポイントなどとも呼ばれることがあります。

公衆無線LANが使用できるエリアではそのサービスを使用して携帯端末とインターネットに接続することができます。もちろん、その端末に無線LANに接続するための機能がなければなりません。いうまでもなくiPod touchにはその機能が備わっています。

iPod touchで使用できるメジャーな有料公衆無線LANサービスには次のようなものがあります。
以下Wikipediaから転用。
ホットスポット(NTTコミュニケーションズ)
アクセスポイント数は4000以上となる。主なアクセスポイント:モスバーガー、タリーズコーヒー、東京メトロの駅構内など。
ホットスポットとBBモバイルポイントが事業提携をおこなっており、別途追加契約により(有償)、ホットスポットの加入者は、BBモバイルポイントのアクセスポイント(ローミングエリア)を利用できる。
月額利用プランの他、オンラインや携帯電話、ファミリーマートのFamiポート、提携店舗で販売しているプリペイドカードを購入して使える1日利用可能な「1DAY PASSPORT」、NTTコミュニケーションズが提供しているストレージサービス「cocoa」とのセットサービス「OPENプラン/OPENプラン・ライト」(定額制/従量制)が用意されている。
※以上NTTグループ3社の公衆無線LANサービスはNTTブロードバンドプラットフォーム(NTT-BP)によって2社間ないし3社間の一部アクセスポイントの共用化が行われている。
BBモバイルポイント(ソフトバンクテレコム)
主なアクセスポイント : マクドナルド ルノアール JR東日本の駅構内。約4000のアクセスポイントとなる。ソフトバンクテレコムのモバイルポイント(日本テレコムからのサービス継承)とYahoo! BBモバイルが統合。
ソフトバンクWi-Fiスポット(ソフトバンクモバイル)
BBモバイルポイントとFONのアクセスポイントを組み合わせた、Wi-Fi対応携帯電話・スマートフォン(ケータイWi-Fi、SoftBank X、iPhone、iPad)向けサービス。2010年6月よりスターバックスの都心一部店舗でサービスを開始、今後60社と提携しアクセスポイントの設置を進めていく予定。2010年7月からはWi2 300の自社アクセスポイントも利用可能。

無料公衆無線LANサービスというものもあり、メジャーなものはFREESPOTです。このアクセスポイントは非常に少ないので、あったらラッキーくらいに考えましょう(^_^;


So-netユーザに朗報です。
みなさんが加入しているSo-netには公衆無線LANサービスが用意されています。

これらのサービスは現在サービス期間中で、6ヶ月無料です。それになんと月額380円で利用できます。

ぼくはこのサービスに飛びつきました。なぜなら通勤に東京メトロを使っているからです。
地下鉄やJRをカバーしているのはホットスポットローミング(スタンダードエリアのみ)です。

そして、休日の利用のために、マクドナルドやカフェにアクセスポイントの多いBBモバイルが使えます。

両方加入しても760円ですから、とっても得した気分です。
ホットスポット(すべてのエリアなのでBBモバイルポイントもカバーしている)は個別で使うと1,680円ですからね。780円は安い!

ただ注意が必要なのは、公衆無線LANは移動中は3Gのように使用できないことです。つまり、電車が動いているときは接続が切れます。でも、非常に高速なので、停車中にアクセスを済ませてしまうことができます。

これで我慢ができる方には安価なSo-net公衆無線LANサービスをお勧めします。

興味がある方がいれば、iPod touchの設定方法なども記事にしますので、コメントください。

タグ:iPod

メモリーカードの復旧ソフト [コンピュータ]

Page Top 2010年12月12日更新

皆さんいかがお過ごしでしょうか。
今年もあとわずかとなりましたね。
年の瀬と言えば、メモリー復旧ソフトウェアの準備が必要ですよね。
そこで、bfieldが幾つか見繕ってみました。

調べている最中に分かったことですが、メモリーカードのデータが破損して困っている人たちは結構いるんですね。
専門の業者もあるのですが、いかんせん費用が高い。
それに、ここで紹介するソフトで復旧したほうが多くのファイルを救い出せたという例もあります。
ファイルの復旧に困っている方は、これらのソフトを試してみてはいかがでしょうか。

ここで挙げたソフトウェアはすべてフリーです。
お勧めの順に挙げていますが、お好みのものをお選びください。
最後のソフトはタイトルと趣旨が違いますが、bfieldがしばしばやってしまうミスを
リカバリーしてくれるソフトです。

  1. Zero Assumption Recovery
  2. DiskDigger
  3. Memory Card File Rescue(ソニー専用)
  4. ごみ箱から削除したファイルを復元する
  5. 復旧ソフトを試す前にやっておくこと









これはソニーが作ったレスキューソフトです。
ソニーのメモリカードにしか使えない(?)みたいです。



bfieldはせっかちなので、ファイルをゴミ箱に捨てるとすぐに消去してしまいます。
間違えてファイルを消去してしまうことがたまにあります。
そんなときに便利かもしれません。
見つけたばかりでまだ使ってませんが(^_^)



ここで紹介した復旧ソフトはbfieldの準備用なので、まだ使ったことありません。
なので、自己責任でお願いします。
ソフトを試す前にやるべきこと
メモリカードにライトプロテクトをかける
アンチウイルス・ソフトを導入しておくこと


Westinghouse 19インチワイドモニター [コンピュータ]

8月に新しいPCを購入したんですが、同時期に17インチのデジタル液晶モニターが壊れてしまいました。
仕方がなく昔使っていた15インチのアナログ液晶モニターを使っていたのですが、ブラウザーを開いただけで画面がいっぱいになってしまい、とてもストレスがたまっていました。

そこで、これを買ってしまいました。

続きを読む


前の10件 | - コンピュータ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。