So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
自然科学 ブログトップ

世界の大恐竜博2006 [自然科学]

8月5日に『世界の大恐竜博2006』へ行ってきました。
会場は幕張メッセです。

続きを読む


nice!(13)  コメント(16)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

はやぶさ計画ピンチ! [自然科学]

 昨日のブログで、古代文明について興味を持っている人達がこん
なに多いとは思っていませんでした。嬉しい誤算です。

続きを読む


ジュラ紀大恐竜展 [自然科学]

 毎日暑い日が続きますね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 bfieldは家族と一緒に、パシフィコ横浜で開催されている「ジュ
ラ紀大恐竜展」へ行ってきました。

 まずはパシフィコ横浜から見える「みなと未来21」の風景から。


続きを読む


nice!(8)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

火星の氷塊 [自然科学]

 今日は久々に凄いニュースがありました。
 ディスカバリーのニュースの陰に隠れていますが、ほんとに凄い
ニュースだと思います。

火星の北極、輝く氷

 欧州宇宙機関(ESA)のことはあまり知らない、というよりも
あまり報道されませんよね。その機関の探査機マーズ・エクスプレス
(だっせ~)が火星の北極付近にあるクレーター内に巨大な氷塊を
見つけました。北極にある二酸化炭素の氷は季節によって消滅す
るので、水の氷だということです。

 これは大発見ではないでしょうか。ひょっとしたらバクテリアが
生き残っているかもしれません。そうしたら、地球外の天体にも
生物が存在することになり、We are not alone.ということが
いえます。
 そうだとしたら、夢のようです。皆さんはどう考えますか。

 ださい名前でも、よくやったマーズ・エクスプレス!

今年の火星大接近は10月30日です。お忘れなく!

 因みに、前回の超大接近のときは-2.4等でしたが、今回は-2.3等です。
天体望遠鏡の準備は早めにやりましょう!


nice!(7)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

複雑系 [自然科学]

 普段は漫画を読むことが多いのですが、たまに難しい本も読みます。
2、3年前に読んで衝撃を受けた本を紹介します。

複雑系―科学革命の震源地・サンタフェ研究所の天才たち

複雑系―科学革命の震源地・サンタフェ研究所の天才たち


 昔はダーウィンの『種の起原』に記された「自然選択と適者生存」を
鵜呑みにしていましたが、この本を読むと、月並みですが、目から鱗が落ちました。
確か、NHKでも特集を放送してましたが、その時はあまり関心ありませんでした。

これから「自己組織化と進化の論理」を読む予定です。
既に本はゲットしてある。

自己組織化と進化の論理―宇宙を貫く複雑系の法測

自己組織化と進化の論理―宇宙を貫く複雑系の法測

  • 作者: スチュアート カウフマン
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞社
  • 発売日: 1999/09
  • メディア: 単行本


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:
自然科学 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。